ITOKASHIは”ずっと一緒に居たいモノ”を作ります~本漆塗りのiPhoneケースやUSBメモリ~伝統の技術や意匠を、今に反映し、愛着をもって長く一緒にいられる製品を作ることを目指します。日本のよいもの、伝統のよいものを現代と世界へ。

カートの中には何もありません。

小計: ¥0

iPhone4/4s 本漆塗 iPhoneケース 松竹梅に福良雀の柄(朱)

もっと見る

iPhone4/4s 本漆塗 iPhoneケース 松竹梅に福良雀の柄(朱)

¥8,100

江戸小紋・浴衣の老舗「竺仙(ちくせん)」と、宮内庁御用達の「漆器 山田平安堂」のコラボレーションにより生み出されたiPhoneケース。 竺仙の粋な伝統柄を、山田平安堂がその技で今のライフスタイルにあった形に表現しました。艶やかな本漆に渋みのある金彩・銀彩が映え、日常に彩りを添えます。


◆松竹梅に福良雀の柄


冬の寒さを耐える縁起木 松(長寿)・竹(無事)・梅(生命力)の間を福良雀(ふくらすずめ)が飛び交う様を細やかに描いた、おめでたい柄です。 福良雀は、寒さに毛を膨らませた様子の雀を差し、ふくらむ=福良むと当て字することから、縁起のいいものとされています。


◆竺仙


天保13年(1842年)創業、江戸小紋・長板中形で名を馳せる江戸の老舗。素材から染めまで職人の手仕事で行い、今も変わらず、時代毎の’江戸の粋’の表現にこだわったものづくりをしています。


◆山田平安堂


大正8年(1919年)、京漆器の魅力を東京で紹介するために、初代が日本橋に創業。「漆器をもっと若い方に見ていただきたい」、「漆器を通じたライフスタイルを提案したい」という思いで代官山で漆器を紹介しています。


在庫状況: 在庫あり

詳細

◆仕様 ・本漆塗り ・金彩:本金粉  銀彩:本銀粉 ・蒔絵 ・本体:ポリカーボネイト

◆仕様上の注意

製品本来の目的、使用方法に添い、正しくお使いください。 誤ったご使用は、破損や身体に危険を及ぼす場合がございます。 ごく稀に漆等の塗料でかぶれることがございます。 異常を感じた際は、ご使用をお止め頂き、専門医にご相談ください。

iPhone4/4s 本漆塗 iPhoneケース 松竹梅に福良雀の柄(朱)

JPY

¥8,100

0

Close